お金を振込む時の注意点

使わなかったお金を貯金

お金を振込む時の注意点 いつもはバスを利用するけれど、電車やタクシーを利用するけれど今日は使わなかった、という日もあるでしょう。他にもランチに行かなかったから使わなかった、ということもあるはずです。いつも使っているお金を使わない日があれば、すぐにその金額を貯金してしまいましょう。専用の貯金箱を用意しておいて、帰宅してすぐに貯金箱に入れる習慣を身につけておけば、貯金し忘れる心配もありません。財布に入れっぱなしにしておくと、ついつい使ってしまう人が多いので、使わないようにするためにも貯金を習慣化してみましょう。これだけでもかなり貯金できるのではないでしょうか。初めから今日は使わない、と決めて貯金箱にお金を入れて外出するというのもよいかもしれません。

強い意志でその日は行動できるのでお勧めです。しかし現金は持っていないけれどクレジットカードがあるからそちらで支払う、というのはいけません。もし今日は使わないと決めたのなら、クレジットカードを置いて外出するようにしておくと、利用できないので安心でしょう。そしてその貯金の金額は目標を決めておいて、その目標に達したら何か自分へのご褒美を買ったり、旅行にいったり、自分が嬉しいと思うものに投資しましょう。そして残ったものを銀行口座に入れておく、という風にすれば無理なくためながらご褒美もあって、自分のペースでためていける方法ではないでしょうか。工夫すれば毎日ちょっとずつ貯金できるのでお勧めです。

おすすめ情報